歯科衛生士が解説する歯医者さん入門講座

ベテラン歯科衛生士が虫歯や口腔衛生等についてアドバイスします。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

詰め物や被せた物が取れた時

 


   一度治療して詰め物を入れたり、金属やセラミック等を被せた
  ものが、外れてしまうことがあります。
  取れた物は、出来るだけ無くさずに歯医者さんに持っていきましょう。
  取れた物を付けなおすことが出来る場合もあり、それが出来なく
  ても、歯医者さんが取れる前の状態を把握することが出来るからです。
   
  なくなってしまった場合にはそれはそれで大丈夫です。
  どんな物が取れたのか、分かる場合には歯医者さんに伝えて下さい。

  食事中等にもし飲み込んでしまっても、心配はいりません。
  2~3日のうちに排出されて出てきます。
  まれな場合ですが、気管に入った時は、入ったと同時に、むせて
  咳き込んだり、息苦しさや 痛みを感じるなど、おかしいと自分で
  分かるので、その時はすぐに救急車を呼んでください。
  この場合、吐き出せなければ手術で取り出します。

  取れた所は、汚れが付着しやすく、食べカスなども挟まりやすく
  なります。
  痛みがひどくなければ、歯磨きをして清潔にしておきましょう。
  また、歯質も弱くなっているので、そのまま放置すると、虫歯が
  進行したり、歯が欠けたり割れたりなど、取れたことによる新たな
  症状が出てくることがあります。
  ですから、 出来るだけ早く歯医者さんに行って下さい。
 
スポンサーサイト

| 詰め物や被せた物が取れた時 | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。