歯科衛生士が解説する歯医者さん入門講座

ベテラン歯科衛生士が虫歯や口腔衛生等についてアドバイスします。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ついしてしまういけない事


   痛いかどうか試さない

  teeth family by ls4

  激痛の時は、文字通り痛みが強いので、その場所を触ったり
  出来ませんが、痛みが我慢できる程度の場合、指で触ったり、
  叩いてみたり、揺らしたり、舌で押したりなど、痛いかどうか
  確認してしまいがちです。これは絶対にやめましょう。

  治療中の歯も、触ってしまいがちですので、注意して下さい。
  治療中の歯は、治療によって神経や歯肉に負担がかかっている
  ので、歯磨き意外の刺激には、特に気をつけて下さい。
    
  無意識にしてしまうこともあるので、気がついたらすぐに
  やめて下さい。
  痛みのある歯は、刺激を与えるとひどくなります。必要以上の
  刺激は与えず安静にすることが大切です。
スポンサーサイト

| ついしてしまういけない事 | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。