歯科衛生士が解説する歯医者さん入門講座

ベテラン歯科衛生士が虫歯や口腔衛生等についてアドバイスします。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

知覚過敏とは

知覚過敏とは、何らかの原因によって象牙質が露出する事によって起こる一過性の痛みの事です。刺激が加わった時に限って瞬間的に痛みやしみると言った症状が見られますが、これらの症状は長く続く事はなく、一瞬で治まるのが特徴です。

冷たい水がしみたり甘い物がしみたりする場合や、歯ブラシの毛先が触った時に鋭い痛みが走ったり、空気を吸った時や風が歯に当たった時にしみることもあります。また知覚過敏は熱い物が触った時にも感じることがあります。いずれの場合も「キーン」としたり「ピリッ」とした鋭い痛みが、刺激のあったときにだけ起こります。

虫歯の場合は、同じような刺激があってもその痛みがすぐには治まらずしばらく続きます。また痛みの感じも「ズキズキ」とした拍動性の痛みになります。また、何もしなくても痛みが出る場合も知覚過敏との違いです。
スポンサーサイト

| 知覚過敏 | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

知覚過敏の原因

知覚過敏は、歯の表面を覆っている「エナメル質」と深く関わっています。
エナメル質が、何らかの理由で剥がれたり削れたりする事によって起こり
ます。
また、歯肉炎や歯周病も知覚過敏の原因になります。


>> Read More

| 知覚過敏 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

知覚過敏の治療




知覚過敏は、その程度によって、治るのに時間がかかります。1回の処置で治るものから、1カ月かかる場合、1~2年もかかる事もあります。また1度症状がなくなっても、再度起こる事もあります。ここでは知覚過敏の治療について説明します。

最も簡単な処置は、塗布剤をを塗り、象牙質にある象牙細管をふさぐ事です。週に1回の塗布を2~3回繰り返す事で治るケースかよくあります。また歯科医院によって、レーザーを使って象牙細管をふさぐ治療を行う場合もあります。歯が削れていたり、塗布剤だけでは効果が見られない場合は、樹脂剤やセメントで埋めて刺激を遮断します。

いずれの場合も保険が適用されますが、歯科医院によっては保険外の場合があります。保険外でも1回の処置で、おおよそ2000円程度が上限だと思います。治療の前に衛生士や医師に確認をして下さい。

1週間に1回の処置が必要な場合や、1カ月に1度の処置で様子を見ていく場合など、症状に応じて処置の回数や期間が変わります。症状のある間は、出来るだけその歯を刺激しない様にします。知覚過敏はほおっておいて痛みが増して来るようになると、神経に炎症がおこります。炎症した神経は取り除かなければならないので、早めの処置が必要です。






| 知覚過敏 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

知覚過敏のお家で出来るケア




知覚過敏は、軽い場合はお家でのケアで症状がなくなる事があります。知覚過敏用の歯磨き粉を使いましょう。知覚過敏用の歯磨き粉(シュミテクト等)は、象牙質の象牙細管をふさいでくれる薬用成分が入っています。「硝酸カリウム」や「乳酸アルミニウム」と表示されていれば効果があります。

それと一緒にフッ素も使用します。知覚過敏用の歯磨き粉にフッ素が配合されているものもあります。歯磨き粉だけでなく、フッ素のジェル等を合わせて塗布する事で、薄くなったエナメル質の歯質を強化し、また象牙質も再石灰化が促進されて歯質が強くなり、知覚過敏に有効に働きます。

知覚過敏の歯磨き粉は、かなり良く効きますので、試してみて下さい。歯を磨いた後にすぐに口をゆすがず1分程度そのままにしておき、唾液は吐き出します。1分たったらお口をしっかりゆすいで歯磨き粉を落とします。うがいのお水がしみる時は、ぬるま湯を使い、刺激しない様に気をつけてください。歯ブラシが当たって痛い時は、痛くない程度に軽くブラシを当てて汚れを落とします。

知覚過敏になった歯は、歯磨き以外の刺激をしない様にする事が大事です。しみるかどうか試したり、痛いのに歯ブラシでゴシゴシ磨きすぎない様にして下さい。


| 知覚過敏 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。