歯科衛生士が解説する歯医者さん入門講座

ベテラン歯科衛生士が虫歯や口腔衛生等についてアドバイスします。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

歯医者さんにいるスタッフ

  
歯医者に行くと、スタッフの女の子が沢山いて、誰が誰だか分からない、そんな経験のある方がほとんどだと思います。マスクで顔のほぼ半分が隠れているので、見分けるのは大変ですね。
  
歯科医院のスタッフには、どの様な人がいるのか簡単に紹介します。(ドクターは省きます)

歯科衛生士  
    
先生が虫歯をきれいに取り除いた後に、その続きの処置をする人です。お薬を塗ったり、虫歯をとった後の穴を修復したりします。歯石を取ったり、お口の中のクリーニングや、歯磨きの指導、先生のアシスタントも行います。

歯科助手
  
歯科助手と衛生士との違いは、患者さんへの処置、指導などは行わない所です。患者さんをお呼びしたり、治療の準備や後片付け、簡単なアシスタント、器具の洗い物や消毒などをします。 
   
受付 
   
患者さんと一番最初に会話を交わす、言わば歯医者さんの顔です。受付の人がきちんとした応対をする歯科医院は、患者さんの気持ちをホッとさせてくれる、良い歯医者です。衛生士や助手が兼任している歯医医院もあります。

その他   
   
学生がアルバイトに来ていたり、お掃除や洗いものをする専門のスタッフを置いている歯科医院もあります。 
     
  
以上のスタッフが協力し合い、歯科治療を支えているのですが、医院によっては、名札をつけたり、職種によってユニフォームを変えたりと、見た目でパッと分かる様に工夫している所もあります。
   
スポンサーサイト

| 歯医者さんにいるスタッフ | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。